◎蒲生の指定文化財

1、川合東出町の石棺物

川合東出町地蔵堂には古墳の家形石棺の蓋の裏に鎌倉時代(1192~1333)後半の様式を持つ地蔵菩薩が彫られており石棺仏と呼ばれています。
石棺仏は、高さ73.5㎝・幅73.0㎝・厚さ32.7~47.7㎝で滋賀県では3~4基ほどが認められる程度で非常に珍しい石造物です。

石棺仏(川合)