◎ひだまり部会

減災研修会~防災マップから見る蒲生の現状~

 令和元年度、蒲生地区自治会連合会防災会とまちづくり協議会(ひだまり部会)共催で、9月14日蒲生コミュニティセンターにて72名の参加をいただき、減災研修会を開催しました。

 今回、「防災マップから見る蒲生の現状」をテーマに市防災危機管理課より災害時の情報提供、次いで市内自主防災活動事例を能登川地区長賞寺自治会の今堀氏より発表頂きました。今堀氏は、自治会での取組にも大変ご苦労された経緯を踏まえて一人でも多くの方と議論し、有事に備える事の大切さを一身に活動されてこられた方で、6月に市の「減災・防災のつどい」において事例発表されました。

 蒲生地区は、恵まれた地域でありますが、「いざ」といった時の初動ができるかが問われているのも現実です。各自治会で積極的に活動頂いておりますが、繰り返し訓練を実施し、会員のひとり一人の命を守ることを第一に考え、自主防災のさらなる活動をお願いします。